DMMで日本初の NoCodeサロン を運営 「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発 」

Thumderbird(サンダーバード)でメールフィルターエラーが出た場合の対処法

Thumderbirdを38にアップグレードした際に、新規でドメインを登録すると理由は不明ですが、送信時にエラーが出るようになりました。

独自ドメイン登録で何故かエラーが発生する現象

メッセージの送信と保存は完了しましたが、メッセージフィルタの適用時にエラーが発生しました。と表示されます。
151114error

メッセージフィルタとは?

メッセージフィルタとは、受信トレイに溜まったメールを、自動で振り分けてくれる機能のことです。
通常は受信時に使っている方が多いのですが、Thumderbirdでは送信時にもメッセージフィルタを適用してます。

エラー対応方法

Thumderbirdを起動し、左側にあるアカウント一覧から該当のアカウントを右クリックし、「設定」を押します。アカウント設定画面が開くので、送信控えと特別なフォルダを選択下さい。
(他のアカウントも表示されているので、該当アカウントのみ選んで下さい)
メッセージ送信時に自動的にコピーを作成するを選択されていますので、その他のフォルダを指定するを選択し、送信済みフォルダを選択してください。*すでに選択されている場合にはそのままOKを押す。

151114error2

適当に送ってみて、エラーが消えていれば完了です。
Thumderbirdとても便利で重宝してます。

記事が良いと思ったらシェアして頂ければ励みになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

tsubasatwi( つばさ)
国立工業高専卒業(新居浜工業高等専門学校) 「イベント×IT×営業」のカスタマーサクセスマネージャーとして活躍。セールス→構築管理運用まで全体プロジェクト管理の豊富な経験あり。 ・主にITに関するイベント集客/法人営業/開発を担当 ・大手通信会社を中心にエンタープライズのIT導入を担当(B2B) DMMで日本初の NoCodeサロン を運営 「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発 」 https://lounge.dmm.com/detail/2549/