IPOをするメリットとデメリット

新規上場スケジュール をみると色々な会社が上場していますが、それぞれ思惑があってIPOしてます。なぜIPOするのか?そのメリットとしては主に3つです。

メリット

①資金調達
-より大きい投資をするため
②社会的信用力の増大
-ブランド力を向上させ仕事を有利に進める、また有名ブランドで働いている従業員の士気満足度
③人材獲得
-優秀な人材を雇い、より会社を成長させる

他、創業者や投資ファンドの
株式インセンティブ(創業者利潤含む)の実現、EXITって目的というのもあります。

デメリット

①経理事務、株式事務等の管理コストの増加
-監査などいままでにない部署コスト
②企業内容のディスクロージャー義務
-開示責任がでるので、悪い状況も報告する必要がる
④株主総会
-第三者に株式配分が多くあるほど内部統制が弱くなる
⑤投機的取引や買収リスク等
-一過性のニュースで株価が上下する。買収されることがある。

まとめると資金や人材の確保などが容易になる半面、上場企業としての義務、責任及びリスクが増します。


なので、ご自身がIPOする際には、メリット、デメリットが見合うか?どうかを判断した上でやるのが良いですね。

記事が良いと思ったらシェアして頂ければ励みになります