DMMで日本初の NoCodeサロン を運営 「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発 」

excelマクロ2013はデフォルトでマクロが保存できなかった

周囲では、GOOGLEドライブがやけに流行っているので、久しくexcelを使う機会がなかったのですが、
googleドライブは、反映が遅い、マクロが使えない、エクセルへの互換性も完璧ではないという理由から、excel2013を購入することにしました。

有料ということもありますが、操作性に関してはexcelの方が断然使いやすいと思います。
久しぶりにマクロを組んだのですが、保存して次の日に開いてみるとなかなか「あれ、マクロが消えてる?」という事態が起こりまして
なんでなんだろうと思ったら、セキュリティの観点からexcel2013はマクロ有効テンプレートというのが存在してまして、
普通に上書きするとマクロが消去されてしまうみたいです。

マクロ保存方法

保存方法はとても簡単です。
「ファイル」→「名前をつけて保存」よりファイルの種類にマクロ有効ブックを選択します。
これだけで、マクロが保存されます。
時間をかけて保存したものが、無くならないように、保存は気を付けたいですね。
macro hozon

記事が良いと思ったらシェアして頂ければ励みになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

国立工業高専卒業(新居浜工業高等専門学校) 「イベント×IT×営業」のカスタマーサクセスマネージャーとして活躍。セールス→構築管理運用まで全体プロジェクト管理の豊富な経験あり。 ・主にITに関するイベント集客/法人営業/開発を担当 ・大手通信会社を中心にエンタープライズのIT導入を担当(B2B) DMMで日本初の NoCodeサロン を運営 「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発 」 https://lounge.dmm.com/detail/2549/