DMMで日本初の NoCodeサロン を運営 「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発 」

phpmyadmin カスタムフィールドの削除

Delete Custom Fieldsは、カスタムフィールドを一括削除する時に、便利なのですが、なぜが、フィールド値は残ってしまうので、
phymyadminからカスタムフィールドを消す方法。

データベースの選択、「SQL」を選択
その後、クエリに以下のコードを入力する。

Favorite Fruitsには、meta key (カスタムフィールドの名前)を記述。

[php] DELETE FROM wp_postmeta WHERE meta_key = ‘Favorite Fruits’
[/php] カスタムフィールド

カスタムフィールドの特定の値のみ削除する場合
[php] DELETE FROM wp_postmeta WHERE meta_key = ‘_thumbnail_id’ AND meta_value = ‘<サムネイルID>’
[/php]

記事が良いと思ったらシェアして頂ければ励みになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

国立工業高専卒業(新居浜工業高等専門学校) 「イベント×IT×営業」のカスタマーサクセスマネージャーとして活躍。セールス→構築管理運用まで全体プロジェクト管理の豊富な経験あり。 ・主にITに関するイベント集客/法人営業/開発を担当 ・大手通信会社を中心にエンタープライズのIT導入を担当(B2B) DMMで日本初の NoCodeサロン を運営 「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発 」 https://lounge.dmm.com/detail/2549/